最新ニュース

2017/5/25 左回り&ダートの専門誌 SIDEBURN#29発売開始!

SIDEBURN#29が発売開始となりました。

表紙はAMD での優勝などカスタムバイクシーンで数々のアワードを総なめにした世界的カスタムビルダー Roger Goldammer と彼の製作したDT400!

他にもかなりカッコいいトラッカーを作ってます、しかも日本の旧車ベースで!!

他にも

*ジャンプあり右コーナーあり!新時代、DAYTONA TTって
*Jake Johnsonロングインタビュー
*無音の雷!? ALTA Electric Tracker
*”Fartco” Portfolio of Ca Artist
*Honda TR1000 concept 4発のスーパートラッカー!


*ロイヤルエンフィールドで行くアフリカ縦断の旅
*XG750 Hooligan Racer by Noise Cycles

などなど他にも見どころ満載
今回は115ページの増量版!
SIDEBURNは以下の販売店にて直接購入が可能です。

宮城県仙台市泉区 Standy

宮城県名取市 ASTERISK

山梨県山梨市 Bike Garage KOKORO<NEW DEALER>

東京都渋谷区 Krafty

東京都大田区  Cool Beans! Classic Books

大阪府豊中市 TIGER WORKS Motorcycles

広島県廿日市 モミアゲスピード モーターサイクルズ

福岡県遠賀郡 Vida Motorcycle

●オールカラー 英語表記
●製作者Gary Inman (Inman Ink Ltd) from England

2017/4/19 JOINTS Custom Bike Show 2017に出店いたします!

来る4/23(日曜)にポートメッセ名古屋にて開催されるJOINTS Custom Bike Show 2017に出店いたします。

今回も新商品のキャストウインカーやフォーククランプ(39mm,35mm,1″)をはじめほぼすべてのラインナップを持ち込んで販売いたします!

そして大好評 SNS フォロワー割引もやっちゃいます!

FORKのFACEBOOK PAGEもしくは インスタグラムtomforkをフォローしていただいているフォロワーの皆さまは(その場でフォローでもOK)、どちらか片方のフォローで4%、両方ともフォローしていただいている場合は8%全品値引きさせていただきます。

新商品のウインカー、フォーククランプももちろんフォロワー割引の対象となります!

まだフォローしていない方はぜひフォロー&フォロワー割引でお買い物よろしくです!

最後に弊社ブース位置を載せておきます!

正面入り口から入って右奥、壁から2列目で今回もモーターロックさんとの共同ブースです!

それでは会場でお待ちしております!

2017/3/8 左回り&ダートの専門誌 SIDEBURN#28発売開始!

SIDEBURN#28が発売開始となりました。

巻頭特集は『Mama Tried Motorcycle show』のイベントの一つとしてハーレーダビットソン社の全面協力によって実現したインドアオーバルレース『FLAT OUT FRIDAY』

*超ワイルドな2台の水冷H-D  XG750s by Suicide Machines
*100歳超!1915年製 H-D 11-KTで臨む大陸横断キャノンボール
*Henly Wiles ロングインタビュー

*ポートフォリオ by GÖTZ GÖPPERT
*ブループリント Harley-Davidson KR750
*デザイン部門のボスが語る H-D XG750誕生の背景
*カルトバイカー映画 1976年『Northville Cemetery Massacre』
*Icon1000の新作は何と vulcan650s ベースのトラッカー!

などなど他にも見どころ満載です!

SIDEBURNは以下の販売店にて直接購入が可能です。

宮城県仙台市泉区 Standy

宮城県名取市 ASTERISK

東京都渋谷区 Krafty

東京都大田区  Cool Beans! Classic Books

東京都目黒区 DULTON JIYUGAOKA

大阪府豊中市 TIGER WORKS Motorcycles

広島県廿日市 モミアゲスピード モーターサイクルズ

福岡県遠賀郡 Vida Motorcycle

●オールカラー100ページ 英語表記
●製作者Gary Inman (Inman Ink Ltd) from England

ウインカー取り付け時の注意点

①レンズハウジングとボディーの組み合わせ

レンズハウジングとボディーは必ず出荷時の組み合わせと位置で使用してください。組み立てた状態で研磨してあるため、他のアッセンブリーとあべこべに組んだり、レンズハウジングを180度回した状態で装着したりすると段差が生じたり内部に水が入りやすくなったりする事がございます。
レンズハウジングを外す場合はマーキング等をし、元の位置が分かるようにしてから外してください。

 

②貫通ボルトの長さに注意!

貫通ボルトを使ってステー等に取り付けの際には配線が貫通しているボルトが奥まで入り過ぎないようにワッシャー等で調節してください。奥まで入り過ぎると配線がボルトの先端とソケットに挟まれて最悪の場合ショートしてしまいます。 付属のボルトは5mm前後の厚みのステーに挟みこんで締めた時に丁度良い長さになります。

 

③クランプの締め付けは8mm側を先に本締め!

フォークマウントクランプを使用する場合、ウインカー側8mmのネジを先に本締めし、クランプの合わせ面どうしが完全に当たっている状態にしてから反対側の5mm2本を適度に締めこんでください。
本締めが完了した状態でクリアランスができるのは5mm2本の側だけになるようにします。8mm側にクリアランスがあるとウインカーマウントボルトが緩みやすくなります。緩みやすい場合はロックタイト等の使用をお勧めいたします。

2016/12/29 本年もありがとうございました。

昨日今日と2日間に渡る怒涛の大大掃除も無事終了し、2016年の営業をすべて終了させていただきました。

IMG_1079

本年は鋳物事業の方で新しいお仕事やお取引先も増え、鋳物屋としてとても勉強させていただいた1年でした。 来年はこの学びをパーツ開発にもフィードバックしていろいろ面白い事をやっていけたらと考えております。

この1年、弊社とお取引いただいた業者の皆さま、部品をご購入いただいた皆さま、弊社に絡んでいただいたすべての皆さまに御礼申し上げたいと思います。

本年もありがとうございました。

新年は5日から営業を開始いたします。

それでは皆様良いお年を!